1.04.2016

The Medallion

またしても「メダリオン」見ました。
ザ 時間の無駄。
でもよく出来た映画だと思う。時間が余ってる、という場合は見ても良いんじゃないでしょうか。

せっかくなので年末年始に見た映画等のレビューを。
ジュラシック・パーク」見ました。
初代は懐かしい。小学校の頃に見てひどく怖かったのを覚えている。さすがに今見るとそうでもないんだけど、やっぱりやなもんだ。なんかアトラクション的な、壮大で恐竜がすごい映画、というような意識で油断して見ると、パニックホラー要素でやられるやつ。
映像的にはすこーしCGっぽさが残ってるような気がするけど十分すごい。

ちょっと前に「ジュラシック・ワールド」も劇場で見たのでついでに。まぁジュラシックパークのシリーズは2と3も見ていてどーもイマイチな続編になってたのでそんなに期待してなかったんだけど、ワールドは初代パークの残骸がちょっと出ていたり、シナリオも正当な続編っぽい感じになっててかなり楽しめた。出てくる恐竜の種類とか活躍の仕方とかも初代をかなり意識してておぉーと思ったり。
劇場では初代パークを知らないって人と見てて、ついパークのあのシーンの垂れ幕が!とか言ったので是非パークを見て欲しかった。自分も久々にパークが見たくなったので良かったと思う。
初代を意識してると思うけど、人間vs恐竜vs恐竜になるシーンとかやっぱり良い。
あと恐竜がでかい。ゴジラもどんどん巨大化してったけどやっぱデカいってだけで迫力があってなんか良い。
しかし初代パークを小学生が見てかなり怖かったのにジュラシックワールドの観客は子供連れが多かったような気がする。あれは大丈夫だったんだろうか。

漁港の肉子ちゃん」を読みました。
正直苦行だったんだけど、姉に「今夜すべてのバーで」なんていう一般受けしない本を薦めてしまったお返しに薦められたので仕方なく。きちんと読んだので真っ向から批評します。
面白いからということで読んでみたが、全く面白くなく、むしろここまで合わないということがおもしろかった。
「もう30ページも読んでるな。全体の1割くらい読んでて全く面白みが無い!」という時点で止めたかったがなんとなく「それしか読んでないなら面白さなんて分かんないでしょ!」という姉の叫び声が聞こえてきそうだったので(まぁ小説って実際そういうところはあるし)読み進めてみた。ところがそのまま特に展開が無く「もう半分も読んでる!全く面白くなって来ない!」という面白い展開になる。
どんなに「後半面白くなる本」だとしても半分読んでダメだったらダメだと思うのだが、年末休みだったし読み進めてみる。合間にAmazonなどのレビューも見たがびっくりするほど高評価で、やはり自分の感性は少数派であることがわかった。レビューにはラストで泣ける、などとあったので頑張って最後まで読んでみた。もはや読書感想文のため興味無い本を読まされる学生の気分。
最後まで読んでみたけど徹底的に感性が合わない。
別に面白さを感じてないのでテンポ悪い変な引き伸ばしとか入るとダレるし。あとなんか変な登場人物の描写とかもうなんか気持ち悪いよ。。
まぁタイトルとか表紙の絵とかで合わないだろうなってのは最初から分かってたんだけど。Amazonレビューにも星一つ、全く合わないって意見が少しはあって安心した。

0 件のコメント:

コメントを投稿