10.16.2013

anohana: The Flower We Saw That Day

劇場版 あの花」見ました。劇場で。号泣しました。
幽霊の設定も面白いと思った。こういうファンタジー作品にはちょっと弱い。
ただの総集編だという批判もあるらしいがまぁTV版を全く見てなかったのでその点は気にならなかったし、逆にあれを1話ずつ見る方が嫌かも。
いや時系列がバラバラで分かりにくいとは思ったけど(総集編のような作りだとチラッと分かってればあぁそうかと思うはず)、最終的には全部分かったし分かった瞬間に一気に感情が動くんでそれで良いと思う。
でもあの挿入歌は良くない。歌ものじゃなくて適当な感動的な音楽の方が良かったなぁ。あと音量が全体的にデカかった。まぁそのおかげで劇場で泣くの我慢していろいろ大変なことになってたんだけどなんとか周りにばれなかったようなので良かった。
そして一緒に観に行った人は「寒い!トイレ行きたい!早く終われ!」だったようで全然泣いてなかった。
この映画はTV版のファンにはとても不評で、TV版でも本編だけなら4時間くらいだからそっち見ろということらしい(しかも劇場版見ると全部ネタバレになるから劇場版見ないでTV版見ろと)。映画一本ってのが手軽で良いんだけどねぇ。 近所のビデオレンタル屋撤退しちゃったんだよなぁ。

おにいちゃんのハナビ」見ました。BSで録画したので。号泣しました。
それはそれとしてこの映画は嫌いだな。あの町に生まれなくて本当に良かったと思った。あの不良感じ悪いしあんな暴走族みたいなのとこに引きこもりを参加させようなんてどうかしてるし。「スイショウ会辞めます」って言ったときに正直ほっとしたんだけど。その後で親が参加させてやってくれって頼みこむとか…。絶対無理だから辞めさせてあげて(´;ω;`) って感じでした。
新潟のその花火大会は唯一四尺玉を上げるってんでちょっと行きたかったんだけど、あんな人たちが居るとなるとちょっと行きたくなくなったかなぁ。
そんな嫌な点が全部どうでも良くなるくらい妹のために上がる花火のシーンはきたなぁ。

0 件のコメント:

コメントを投稿